読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なのまさん

ITにまみれた素朴っ子。

差し色ピンクが鍵。ファッションに取り入れたい、春アイテムまとめ

f:id:nanomasan:20170327145418j:plain

2017年のファッションにおける流行色はピンクと言われています。

昔からピンクはレディースファッションに間違いなく欠かせない色でしたが、汎用性の高い白や黒、落ち着きのあるベージュやグレーなどの人気色の影に長い間隠れていました。

それが、今年はピンクの大復活年!

ふわっとしたパステルピンクや存在感を増すビビッドピンクまで、多くの洋服屋さんで見かけるように。ピンクをまとうだけで、今までなんとなく心の中に閉まっていた「女の子」の 部分を引き出してくれるような気がします。

 

ピンク色のアイテムは、やはり春に大活躍。春らしい桜のイメージを彷彿とさせ、トレンド感だけでなく季節感の演出も忘れません。

個人的に考えた、今年の春コーデにピンク色のファッションアイテムを取り入れる際のポイントとおすすめのピンクアイテムを厳選してまとめました。出会いの季節にウキウキしながら、とっておきのピンクカラーアイテムをうまく使っていきたいところですね。

ファッションにピンクをうまく差し込むポイント

部分的に使用する

当たり前といえば当たり前ですが、いくらトレンドだからといってファッション全体にピンクを使用するのはNG。トップスやズボンにピンクを使用したら、アウターは他の色で締め、落ち着きを与えましょう

ただ、服にピンクを入れたとしてもバッグやヘアアイテムでピンクが重なっても大丈夫。やりすぎに注意すれば問題ありません。

 

「ピンクっぽい茶色」もトレンド感あり!

「どピンクはちょっと苦手……だけどトレンドは取り入れたい! 」なら、代わりにピンクに寄せた茶色のアイテムを使うのも◎。

光の加減でピンクにも茶色にも見えるアイテムというのも、最近では多くのショップで見かけることができます。ピンクと茶色の中間色なので、コーディネートの幅が広がるという点でもおすすめできます。

 

2017年の他のトレンドと組み合わせる

ピンクカラーに加えて、今流行っている他のキーワードをうまく掛け合わせればオシャレ上級者に。たとえば、柄でいえば花柄の刺繍、素材でいえばベロア素材が今季話題になっているので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ピンクのファッションアイテムに合う色は?

ピンクは鮮やかかつ存在感のある色。春らしさ満開の華やかなコーディネートとして合わせるなら、明度が高く、彩度の低いカラーがおすすめです。明度が高いというのは明るい、彩度が低いというのは色味が薄いということを指します。

ピンクと特に相性のいいカラーは、たとえば以下の通りです。

 

 ・ベージュ

・水色

・白

  

ベージュのトレンチコート、水色〜青のジーンズ、白の鞄……といったものをピンクのファッションアイテムと合わせて使うと統一感があります。

 

【カテゴリー別】おすすめのピンク色ファッション

ピンクシュー

春は足元からやってくる……。まず手始めにピンクを取り入れるなら靴がおすすめです。この季節なら、スニーカーやパンプスが合わせやすいでしょう。

パンプスはもちろん、カジュアルなスニーカーでもピンクを使えば上品に見えます。オンオフどちらも使える頼れるアイテムになるはず!

 

f:id:nanomasan:20170319132616j:plain 

 

人気ブランド『adidas』のスニーカー。全体広がる華やかなピンク色で、足元から一気に華やかな印象に!

ブランド:adidas 

 

f:id:nanomasan:20170319133522j:plain

オフィススタイルにも合わせやすい、淡いピンクのパンプス。足元をすっと美しく見せてくれます。

 ブランド:nano universe

 

 ピンクジャケット

アウターはコーディネートの顔といっても過言ではありません。これまでピンクを前面に出すことに抵抗があった人も、トレンドカラーとなった今年なら挑戦しやすいかも。

新たな自分とご対面、できるかもしれません。

 

f:id:nanomasan:20170319132623j:plain

春のアウターといえばトレンチコート。仕上がりが甘くなりすぎないのでピンクと合わせるに最適のアイテムといえます。

さらっと流行を着こなしてしまえるアイテムです。

ブランド:ray cassin

 

f:id:nanomasan:20170319132718j:plain

ピンクとはいえカジュアルにだって着こなせます。甘辛mixなテイストをお好みなら、ピンクカラーのブルゾンがおすすめ。また、今年のファッションのトレンドであるベロア素材を取り入れてみるのも素敵です。

ブランド:URBAN RESEARCH

 

ピンクシャツ

ピンクのファッションアイテムとしてもっとも使い勝手がきくのが、シャツ。季節を問わず身につけることができるのも嬉しいポイントです。袖部分をふくらませた「もり袖」やひらひらとした装飾がついた"ふわふわした"印象のアイテムが、今年の人気アイテム。

色だけでなく柔らかいフォルムも加えると、さらに女性らしさを際立たせることができます。

 

f:id:nanomasan:20170319132740j:plain

だぼっとしたサイズ感、ふっくらとした袖部分がオシャレ。デコルテを美しく見せるVネックもプラスして、もう満点のお洋服です。 

ブランド:dholic

 

ピンクスカート

スカートなら、ここ数年人気の高いプリーツスカートを!美しく風になびく姿は儚さを感じさせ、春にぴったりのアイテムです。

ピンクのスカートに合わせるトップスは、対比のでる白や黒のシャツがおすすめです。

 

f:id:nanomasan:20170319134743j:plain

儚げに散る桜の花びら…そんな情景をイメージさせる淡いピンクのプリーツスカートです。やわらかな、女性らしい印象にグッと早変わり。

 ブランド:NATURAL BEAUTY BASIC

 

f:id:nanomasan:20170319134815j:plain

クールビューティーに決めたいなら、体のラインが浮き出るぴたっとしたトップスにビビッドピンクのスカートを合わせて。ハリウッド女優のようなゴージャスの気分に浸れること間違いなし!

ブランド:ROPE'

 

 この春は、ピンクを上手に取り入れたファッショに挑戦を!

いかがでしたか?コーディネートにひとつピンクカラーのものを入れるだけで、全体の印象が明るく、ふんわりと優しくなりますよね。

たとえトレンド感を意識せずとも、春の訪れとともにファッションに取り入れたいピンク。この春はぜひ挑戦あれ!